人にも環境にも虫にもやさしく

私たちは食の安全や生産者、生態系や地球環境、
そして昆虫にも配慮した事業を通じて、
野菜、魚、肉などと同じように昆虫が食として楽しまれる、
より豊かな食卓の実現を目指しています。

         会社情報

事業内容

昆虫食品開発・製造

昆虫食品の開発

香る昆虫飲料「タガメサイダー」、日本各地の食用昆虫生産者にフォーカスした「国産昆虫シリーズ」、昆虫ふりかけ「ふりふりちょい虫」など、多様なオリジナル昆虫食品を企画、開発しています。
オリジナル商品の一覧はこちら

昆虫食品の輸入

海外産の高品質な昆虫食品を、加熱乾燥品を中心にご用意しています。人気の各種コオロギから珍しいカブトムシまで豊富なラインナップをご用意しています。
海外商品一覧はこちら

製造

各種食品製造業許可を取得した自社工場で、少量多品種生産で柔軟な製造体制を整えています。
※現在、OEMは受け付けておりません。

販売・店舗運営

日本初 昆虫食専門 通販ショップ 通販

EC

TAKEOは2014年創業、日本初の昆虫食専門ショップです。ECサイトでは商品を販売するだけでなく、昆虫食に関する楽しい情報発信を実施しています。
ECはこちら

卸売り・原料供給

全国の小売店様、流行の自販機へ各種商品の卸売りをしています。また、食品工業向けの原料供給も承ります。
お問い合わせはこちら

実店舗

東京 浅草では、スタッフとお話しながら買い物と軽食が楽しめる実店舗を運営しています。シロップ煮になったタガメが乗った「めっちゃタガメサイダー」、新鮮な釜揚げこおろぎのプチっと食感が楽しい「コオロギパスタ」が人気です。
実店舗情報はこちら

研究開発

昆虫農業「むし畑」

昆虫生産は、自動化された大規模集中型の工業的生産だけがただ一つの正解ではありません。TAKEOは農業的昆虫生産の可能性、誰でも気軽に参画できるようにする昆虫生産の民主化の可能性を追求してしていきます。
「むし畑」HPはこちら

トノサマバッタの食料利用に関する開発

コオロギに次ぐ選択肢としてトノサマバッタの食料利用技術の確立を目指しています。弘前大学と共同でトノサマバッタの商業的養殖技術および食料利用技術に関する研究開発に取り組んでいます。
プレスリリースはこちら

コオロギ、その他食用昆虫の養殖技術開発、応用研究

昆虫は多様で、それぞれに異なる魅力があります。コオロギをはじめとし、その他食用昆虫についても様々な企業と協業して養殖技術開発、商品開発に取り組んでいます。